上越地域消防事務組合

管内に発生している火災・災害情報はこちら
025-522-2200 (音声案内)
トップページ > インフォメーション > 除雪作業中の事故が多発しています!!

インフォメーション

除雪作業中の事故が多発しています!!

今冬は繰り返し寒波が県内を覆い、特に海岸平野部で近年になく積雪量が増加しています。

屋根の雪下ろしや家屋周り等の除雪作業中の事故が多発し、死亡事故も発生しています。

除雪作業中の事故は「自分は大丈夫」と油断している時に発生しています。

次のことに注意して、雪による事故を防止しましょう!

 

除雪作業中の事故に注意!

・雪が降っている時の除雪作業は視界が悪く、車の音も聞こえにくくなっています。周囲に注意を払いましょう。

・用水や流雪溝に雪を落とす際は、慎重に行いましょう。

・用水や側溝に雪がかぶり、見えなくなっていることもあるので、足元に注意しましょう。

・小さなお子さんも除雪を手伝ってくれます。お子さんにも注意を払いましょう。

・大型除雪機や家庭用除雪機を使用する際は、周囲に人がいないか確認しながら操作しましょう。

・除雪機に詰まった雪を取り除く際は、必ずエンジンを切り、除雪機が完全に停止してから行ってください。

 

屋根の雪下ろし作業による事故に注意!

・1人での雪下ろし作業は大変危険です。2人以上で、お互いに声を掛け合って作業しましょう。

・屋根に立てかけたはしごはとても不安定です。登るときや屋根に移るときは特に注意してください。

・高いところに上がるときは命綱、ヘルメット等を着用しましょう。また、足が滑らないように注意しましょう。

 

降雪時や凍った路面での転倒に注意!

・道路や駐車場、庭先では降雪や路面の凍結によって大変滑りやすくなっています。

滑り止めのついた靴を履くなど、転倒防止に努めましょう。

 

雪下ろしや除雪作業は重労働です。長時間作業する際は、こまめに休憩しましょう。

 

インフォメーション│2018年02月15日