上越地域消防事務組合

管内に発生している火災・災害情報はこちら
0180-99-2220 (音声案内)
トップページ > インフォメーション > ヒートショックにご注意を!!

インフォメーション

ヒートショックにご注意を!!

●ヒートショックとは●

寒い時期に、暖房のきいた部屋から寒い廊下やトイレ、浴室などに行くと

急な寒さで身体がブルブルしたことはありませんか。

急激な温度変化は、血圧や脈拍の大きな変動につながり、失神したり

心筋梗塞や不整脈、脳卒中などを起こしたりすることがあり、注意が必要です。

 

heat_shock_roujin

 

 

 

 

 

 

 

 

●入浴時には特に注意を●

令和元年中(1月1日~11月30日まで)の一般住宅における

入浴中の急病や事故による救急要請は102件です。

そのうち、65歳以上の方が8割を占めており、これからの寒い時期は、特に注意が必要です。

 

ofuro_nobose

 

 

 

 

 

 

●ヒートショックを予防しましょう●

・脱衣所や浴室、トイレを暖めましょう

 冷え込みやすい脱衣所や浴室、トイレなどを暖房器具で暖めることは効果的です。

 ※暖房器具を使用する際は、火災の発生に十分注意してください。

・食後や飲酒後の入浴を控えましょう

 食事や飲酒後は血圧が下がりやすくなるため、直後の入浴は控えましょう。

・お風呂のお湯は熱すぎないように

 熱すぎるお湯は血圧の大きな変動につながるため、41度程度を目安にしましょう。

・一人での入浴時は、特に注意しましょう

  長時間の入浴は避け、家族による声がけや見守りを習慣づけましょう。

  可能であれば公衆浴場を活用するなど、一人での入浴を控えることも有効です。

 

 浴室暖房機のイラスト

 

 

 

 

 

 

 

●応急手当を覚えましょう●

上越地域消防では毎月第3日曜日に普通救命講習を開催しています。

また事業所や団体・グループなどを対象とした各種救命講習消防署や分遣所で受け付けています。

大切な人を救うために救命講習を受講しましょう。

詳しくは、最寄りの消防署・分遣所又は消防本部消防防災課までお問い合わせください。

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インフォメーション│2019年12月05日