上越地域消防事務組合

管内に発生している火災・災害情報はこちら
025-522-2200 (音声案内)
トップページ > インフォメーション > ヒートショックにご注意を!!

インフォメーション

ヒートショックにご注意を!!

●ヒートショックとは?

寒い時期に、暖房のきいた部屋から寒い廊下やトイレ、浴室などに行くと

急な寒さで身体がブルブルしたことはありませんか。

急激な温度変化は、血圧や脈拍の大きな変動につながり、失神したり

心筋梗塞や不整脈、脳卒中などを起こしたりすることがあり、注意が必要です

heat_shock_roujin

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●入浴時には特に注意を!!

平成30年11月中(11月27日現在)の入浴中の急病や事故による救急要請は15件で

65歳以上の高齢の方が8割近くを占めています。

ofuro_nobose

 

 

 

 

 

 

 

 

●ヒートショックを予防しましょう

・脱衣所や浴室、トイレを暖めましょう

 冷え込みやすい脱衣所や浴室、トイレなどを暖房器具で暖めることは効果的です。

 暖房器具を持ち込む場合は、衣類等との接触による火災の発生に十分注意してください。

・食後や飲酒後の入浴を控えましょう

 食事や飲酒後は血圧が下がりやすくなるため、直後の入浴は控えましょう。

・お風呂のお湯は熱すぎないように

 熱すぎるお湯は、血圧の大きな変動につながるため、41度程度を目安にしましょう。

・一人での入浴時は特に注意しましょう

 長時間の入浴は避け、家族による声がけや見守りを習慣づけましょう。

 可能であれば公衆浴場を活用するなど、一人での入浴を控えることも有効です。

 

bath_yokushitsu_danbou

 

 

 

 

インフォメーション│2018年11月28日