上越地域消防事務組合

Powered by Google 翻訳翻訳
管内に発生している火災・災害情報はこちら
0180-99-2220 (音声案内)
トップページ > インフォメーション > 【高温注意・実録】ガソリン爆発実験!

インフォメーション

【高温注意・実録】ガソリン爆発実験!

死傷者が多数発生する爆発事故

平成25年8月京都福知山市花火会場爆発事故、令和元年7月の京都アニメーション放火事件。これらの共通点は、①「夏」に、②「ガソリン」で、③「爆発的燃焼」によって、④「多くの人命を奪った」ということ。この注意喚起のため、私たちは徹底した安全管理の下、他に類を見ない実験を敢行しました。高度化学消防隊・特別救助隊の協力下、緻密な計算と試行錯誤の末に成功させたガソリン爆発実験です。

映像で実感する危険性

「爆発のみで炎上させない」緻密な計算で実現した実験映像

アルコール消毒液も同じこと

引火性液体の危険物については「火がつきやすい」=「揮発しやすい」=「ガス化しやすい」と言えます。ガス化した危険物は爆発しやすくなるので、次の点に注意して貯蔵・取扱をお願いします。

危険物の取扱等に関するお問い合わせは

上越地域消防局予防課 025-545-0230

この実験に関するお問い合わせは

上越消防署 025-544-0119

インフォメーション│2021年06月17日