上越地域消防事務組合

Powered by Google 翻訳翻訳
管内に発生している火災・災害情報はこちら
0180-99-2220 (音声案内)
トップページ > インフォメーション > 【実験】たばこ火災を再現 ~不始末たばこの意外な結末~

インフォメーション

【実験】たばこ火災を再現 ~不始末たばこの意外な結末~

上越地域消防局管内では今年5件のたばこ火災が発生しています。いずれも消えたはずの吸い殻が原因となっています。
電子たばこが主流になっている一方で、直火を使用する従来の「紙巻きたばこ」の不適切な後始末は、昨年だけでも全国で140人もの命を奪っている現状を忘れてはいけません。

  

そこで、上越地域消防局では、たばこ火災原因の一つとなり得る「熱によるガラス灰皿の破損」を再現する火災実験を行いました。

たとえ小さな火でも確実に消さないと取り返しのつかない結果が待っています。喫煙後の確実な消火を習慣づけましょう。

 

たばこ火災事例はこちらもチェック▼▼▼
【FIRE CASE3】たばこ火災

この投稿に関するお問い合わせは
上越地域消防局 予防課 ☎025-545-0230 まで

インフォメーション│2021年11月09日