上越地域消防事務組合

Powered by Google 翻訳翻訳
管内に発生している火災・災害情報はこちら
0180-99-2220 (音声案内)
トップページ > インフォメーション > 【注意】屋外での火気取り扱いは慎重に

インフォメーション

【注意】屋外での火気取り扱いは慎重に

上越地域消防局では、4月1日から「山火事たき火火災防止運動」を実施しています。

野焼きは原則禁止

管内では例年4月から5月にかけて、野焼きの拡大による火災が頻発しており、今年もすでに家庭ごみの焼却などの行為が見受けられます。
たとえ、自宅敷地内であっても野焼きは原則的に法律で禁止されています。

小さな火でも確実に消火

空気が乾燥するこの時期は、たばこの吸い殻などのわずかな火でも枯れ草等に容易に燃え移ります。昨年管内でも、屋外でのたばこの不始末による火災が2件ありました。ポイ捨ては絶対にやめてください。

屋外レジャーも安全に

バーベキューなどで使用する炭火も取り扱いに注意が必要です。過去には、消えたと思い込んで付近に廃棄した炭が大規模な山火事に発展した事例もあります。
炭火は確実に燃やし切るか、火消し壺を使用し確実に処理をお願いします。

    

この投稿に関するお問い合わせ 消防局予防課 ☎025-545-0230 まで

インフォメーション│2022年04月01日