上越地域消防事務組合

Powered by Google 翻訳翻訳
管内に発生している火災・災害情報はこちら
0180-99-2220 (音声案内)
トップページ > インフォメーション > 旧規格消火器の交換について

インフォメーション

旧規格消火器の交換について

 全国的に古い消火器が破裂し負傷する事故が発生していることから、消火器の規格が2011年1月1日に改正されました。 

 近年でも昨年3月と本年5月に、火災の際に使用した消火器が破裂し、消火を行っていた従業員が負傷する事故が発生しています。いずれも10年以上経過した旧規格(古い)消火器が破裂したものでした。

 消防法令に基づいて消火器の設置が義務付けられている建物や危険物施設等で、すでに失効している旧規格の消火器は2022年1月1日以降、設置することができません。

 早めの確認・点検・交換をお願いします。

旧規格消火器と新規格消火器の違いは?

適応火災が「文字」で表示されていたら「旧規格」、「絵」で表示されていたら「新規格」の消火器です

詳しくはこちらをご覧ください

 ⇩  ⇩  ⇩

一般社団法人日本消火器工業会 消火器交換リーフレット PDF形式

お問い合わせ

 上越地域消防局予防課 TEL : 025-545-0230

インフォメーション│2021年07月30日